日本代表、開幕戦白星発進 30―10でロシアに快勝(20日、東京スタジアム)

 さー開幕戦! 世界ランク10位の日本の1次リーグ初戦の相手は、同20位のロシア。試合直後にはイージーミスが続き相手に先制を許すなど固さが見られた日本だったが、前半12分に松島幸太朗が初トライを決めると動きも次第に良くなってきた。前半34分の幻のトライをはさみ、前半38分に松島が2つめのトライを右サイドから持ち込み、ゴールも決まり12-7と逆転した。以後は日本ペースで終わってみれば30-10と快勝。松島は3トライと大活躍だった。
フッカー堀江翔太「初戦はこんな感じになると思っていた。ちゃんと自分たちのすることをすれば絶対勝てると思ったんですけど、焦りすぎてトライを急いでスローフォワードをしたり、ノックオンをしたりしていたので、そこさえなくなればいけると思っていた。あまり焦りはなかった」(参考資料 スポーツ各紙WEB)




この記事へのコメント